Entries

スポンサーサイト

浮気で絆を深める?

浮気で絆を深める 30歳からの女の恋愛浮気で絆を深めるカップルの秘密でも、一方では、浮気を糧に愛を深める方法もあるにはあるということを覚えておきたい。浮気はカップルや夫婦にとって、最大の危機。だからこそ、それを乗り越えれば愛の深みにまでたどりつけることがある。歴史に名を残しているベストカップルたちは、往々にして「浮気」を糧に愛を深めている人たちが多い。...

ステキな花婿!

いよいよ結婚式花嫁はエステに美容院……。花婿は?3日前でも大丈夫! ステキな花婿への準備キミも儲かるブロガーだ!キミも儲かるブロガーに?...

結婚相手を絞り込めない男心

結婚相手を絞り込めないナイーブな男心とは結婚相手が絞り込めない男心...

すっぴん顔が好きな男

化粧顔が好きな男、すっぴん顔が好きな男このタイプの男性は、性格に疑い深い傾向もあります。「そんな化粧をして、他の男の気を引きたいのか」などと言ってみたり、「素顔を見せないということは、俺に気を許していないのか」などと考えたり。自分のためにおしゃれをしたい女心や、好きな人の前ではいつもきれいでいたいという女心が、理解できないこともあるでしょう。...

結婚を焦る気持ち

結婚を焦る気持ち、どう抑える?今すぐに結婚したいなら、何 が必要で、結婚を焦る気持ちをどう抑えたらいいのか。...

離婚話の切り出し方は?

相手を逆上させない離婚話の切り出し方離婚問題を抱えている=事件に発展する危険を抱えている!?ブログニートとは...

脱いだらガッカリにならないために

女性が気にする男のボディパーツ薄着になると目立つ部位 細いふくらはぎは目立つのでしっかりと鍛えましょう。 夏も近くなり、半袖や短いズボンを履く機会も増えると思います。半袖になると、腕の細さや胸板の厚み、短パンを履けばふくらはぎの筋肉が露骨にわかってしまいます。薄着になればなるほど、体形は隠せないので、薄着を着こなすには全身の体作りが大切になります。ブログニートとは...

両親に彼を紹介するコツとタイミングは?

両親に彼を紹介するコツとタイミングは?「1年以内に紹介する」が半数以上!1年以内に彼を紹介する場合のアドバイスを少しだけ紹介しましょう。まず、誘い方は軽い雰囲気で会わせるほうのパターンで。彼に実家の家まで送ってもらったついでに「お茶でも飲んでいけば?」と軽く家に誘い入れます。あなたが一人暮らしの場合は、お母さんとどこかでショッピングの約束をし、その後に彼のデートをセッティングしておきます。お母さんと...

恋愛の心的外傷後ストレス障害

傷付きやすい恋愛PTSDな男たち 心的外傷後ストレス障害(しんてきがいしょうごストレスしょうがい、PTSD; Post-traumatic stress disorder)とは、心に加えられた衝撃的な傷が元となり、後に様々なストレス障害を引き起こす疾患の事である。「不幸慣れ」すぐに諦めたり、不幸な状況を逆に楽だと感じていたり……。困難に対する「戦う力」「向き合う姿勢」が弱くなってしまっているのではないか...

「あらゆる男性と相性がいい」女性

「あらゆる男性と相性がいい」女性特定の男性と相性がいいだけでなく、いろんな男性にオールマイティに好かれるパーソナリティがあるんです。一体、どんな女性なのかと言いますと……ブログニートとは...

遅かれ早かれ「刺激」は、いずれ飽きるもの

遅かれ早かれ「刺激」は、いずれ飽きるものセックスに依存しない、新しい夫婦の可能性...

「恋の育み方」診断

「恋の育み方」診断 あなたにピッタリの恋の育み方は?一目ぼれしたことは?面食い?浮気したことは?あなたは、自己プロデュース力に長けた人。自分でも異性を惹きつける魅力に気づいているはずです。恋のカケヒキも得意。ただ、恋愛の初期の頃のドキドキ感は好きだけど、少し飽きっぽいところがあるみたいですね。...

「キム兄&えみり」問題に学ぶ夫婦スタイル 結婚も離婚も超スピード木村さん、えみりさんのおふたりは、2005年にバラエティー番組「ダウンタウンDX」での共演をきっかけに交際をスタートさせ、5回目のデートでプロポーズ。3カ月後の2006年に結婚されています。えみりさんが初婚だったのに対して、木村さんはこれが3度目の結婚。木村さんの最初の結婚は10カ月で破綻。2度目の結婚は1991年から2005年まで続き、このときに娘さんを...

35歳からの逆転スピード婚

35歳からの逆転スピード婚“結婚できる男”をスピード探索!30歳のクリスマス直前に、急展開の大失恋! 身も心も寒い思いをしていた彼女は、「次に付き合う人とは絶対に結婚したい!」となみなみならぬ決意を固めて、有言実行。さまざまな作戦を決行後、数カ月後には未来のダンナと出会い、結婚にいたったのだ!...

付き合い始めの告白はどっちから?

出会いが恋愛に変わる分岐点告白の瞬間は、やはり「男性から」という結果に。一方、なんとなく「自然発生」の人たちも。自然発生は、曖昧なまま、不幸な結末になりやすいので……。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。